子どもが嫌がったら | 英語力が身に付く子供向けの英会話について

英語力が身に付く子供向けの英会話について

英語がペラペラ

子どもが嫌がったら

最初はやる気満々で通い始めた英会話スクールも、回数を重ねることで「行きたくない…」と駄々をこねだす子供は多いです。
大人の女性もかなり気分屋ですが、子供も同じように気分屋です。しかし、子供の場合には工夫して対処をすると、またやる気に満ち溢れます。
では、子供が英会話スクールに通いたくないと急に言い出した場合、どのような対処をすればよいのでしょうか?

まず、「行きたくない」という子供に、行きたくないお理由を聞き出す必要があります。
何事も対処をするためには原因を明確にすることが大切です。
原因1:時間や曜日が合わない
子供の頃というのは、外せない用事などはないので大人の都合でレッスンの曜日や時間を決めてしまいます。しかし、それが原因で、眠たいから嫌、お腹がすくから嫌というように機嫌を損ねてしまいます。こうした場合には、時間帯や曜日を変えるだけで行く気になります。
原因2:相性
レッスンをしてくれる先生と相性が悪ければ、子供は行きたくなくなってしまいます。大人でも、これ!という理由がなくてもなんとなく嫌に感じることはありますよね。それと同じで、子供も先生が好きではないという場合には、先生を変えるか英会話スクールを変えるとよいでしょう。
原因3:遊びたい
早く英語力を身に付けてもらいたいということで、毎日のように英会話スクールへ通う、家庭でも英語の勉強ばかり…という場合には嫌気が挿してしまいます。大人でも同じですよね。遊ぶ時間はしっかり遊ぶ!勉強する時間は勉強する!というようにメリハリが大切です。

Copyright (c) 2015 英語力が身に付く子供向けの英会話について all reserved.